2011年1月 7日 (金)

ココログ・フリーココログ・ベーシック(接続会員向け)へ引っ越してきました

ココログ・フリーに1年前開設したこのブログ。
このたび、こちらのココログ・ベーシックに引っ越してきました。

もともとこのブログはフリーの方のオプションパック利用で
1つのアカウントで3つのブログをサブ・ディレクトリで運用していました。

しかし、ココログ側の定期スクロールで「リンクが多すぎる」という理由で
アカウントを一次停止されるという事態が起こりました。
異議申し立てにより現在は復旧しており、
指導されたとおりリンク数やmetaタグの数を減らしましたが、
そもそもそんなにリンクが多かったわけでもありません。

ココログの自動スクロールでは、
スパムに該当するようなものでなく、
アカウント内の通常のすべてのリンク数をカウントして、
自動停止しているので、
今後も似たようなことが起こらないとも限りません。

アカウント単位で計算しているようなので、
サブ・ディレクトリで複数ブログを運営していれば、
自然とリスクが上がります。

そこで、防御策として、アカウントを分けて管理することに致しました。
姉妹ブログの『AB型母さんのつぶやき』は従来のアドレスのまま、
『桜の花咲く頃〜AB型母さんの入学準備〜』は
接続会員向けサービスの方へお引っ越ししたわけです。
旧URL   http://kodomomuke.cocolog-nifty.com/new/

新URL   http://kodomotokasan.cocolog-nifty.com/blog/

このブログの読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、
今後ともよろしくお願い致します。

2010年10月24日 (日)

学習机は年内に用意!

入学前はいろいろと忙しいものです。
幼稚園行事や入学説明会、いろいろな備品の準備…。
卒園と入学の両方の準備でバタバタします。

そこで最も早めに済ませておいた方が良いのが、
学習机の準備。

年内に設置できればベストですが、
少なくとも年内に注文くらいは済ませておいた方がよいでしょう。

…ということは、学習机選びは10〜11月頃には済ませておく必要があります。
年末になると年賀状や大掃除などで、それどころではなくなります。

我が家の場合…すでに長女の時の記憶はないので(苦笑)、
次女の時の場合ですが、10月22日にカリモクのショールームへ学びデスクの下見に行っていました(管理人メインブログ「AB型母さんのつぶやき」:2008年10月22日記事参照)。
ランドセル選びは9〜10月に下見に行っていましたから、
ランドセルと学習机選びは同時進行でしたね。

10月以降、なにかとても忙しかったように記憶しています。
とにかく大物は早めに動いて、しっかり確保しておきましょう。

↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

学びデスクは長女&次女が使用中。受注生産なので、早めに注文!!

ベネッセ学習環境シリーズ

2010年1月17日 (日)

できれば日本脳炎の新ワクチンも受けましょう

平成17年5月、日本脳炎の旧ワクチンが、重い副反応が出る可能性があるということで「接種を薦めない」という方針が厚生労働省の方から出されていたことは、小さいお子さんをお持ちの保護者の方ならば、ご存知の方も多いかと思います。

それから4年後、平成21年6月2日から新ワクチンが接種可能になりました。

しかし、在庫不足とのことでまだ接種を済まされていない方も多いかと存じます。

我が家の長女(小3)&次女(小1)は、昨年夏(2009年)に新型ワクチンで1期接種完了しました(今年、1期追加接種を自費で接種予定)。
かかりつけの病院が、新型ワクチンの確保(2回接種分)を予約をしておけば、在庫が入った時点で連絡が入り、接種できるという体制が出来ていたからです。

自治体によっては、公費での接種対象年齢に優先して新型ワクチンを確保する仕組みが整っているところもあります。

(例:名古屋市では、新型ワクチンをある程度確保してあるので、公費での接種対象者には申し込み2日程度でワクチンを手配できる。一方、自費接種だと昨年夏の時点で手配に半月程度かかるとのことでした。)

以下、日本脳炎の新型ワクチン接種のポイントをまとめてみました。

《望ましい接種時期》

お住まいの地域で蚊の増えて来る時期の1〜2ヶ月前。

例えば、九州・四国であれば6月頃から蚊の発生が増えるので、4〜5月頃。
関東以西であれば、7〜9月が蚊のピークなので、5〜6月頃。
という感じでしょうか。

《地域による感染リスクの違い》
九州、四国、中国地方にお住まいの方は、ブタの日本脳炎の抗体保有率が非常に高いので、感染の危険性が他の地域に比べて高くなってます(ブタ→(蚊)→人の順に感染)。
また、それ以外でもお近くに養豚場や牧場などがある場合(半径2〜8km程度の範囲内)は、感染リスクが上がりますので、できるだけきちんと接種をした方が良いようです。

《接種回数》
1期は2回(同じ年内で1ヶ月おき)、その1年後に1期追加接種1回。
1期と1期追加は7歳6ヶ月(生後90ヶ月)まで(公費で接種できます)。
2期は9〜13歳の間(標準は9歳)に1回。
まだの方、中途半端な回数の方は早めに済ませておきましょう。

《ワクチンの種類》
病院で、“接種1回目に旧型ワクチンを接種した場合、ワクチンの型をそろえる必要があるため、2回目以降も旧型ワクチンの接種をしなければならない”という説明を受けました。
つまり過去に旧型ワクチンで接種していた場合、また旧型を接種しなければならないということになっているそうです。
旧型ワクチンを中途半端に接種済み(回数が不十分)な方は、医師に相談して下さい(追記:2010年現在、旧型ワクチンはすでに在庫が存在しません)。
まだ1回も日本脳炎の予防接種を受けていない場合は、新型ワクチンで開始することになります。

《値段》

自費接種の場合の値段の目安として、生協病院で接種した時の値段を書いておきます。

1回につき4,725円(税込)。1期は2回接種なので合計9,450円(税込)。

生協病院は安い方なので、もう少し高く取って1回6,000円台という所も多いです。

一人分の金額でこれですから…できるだけ公費で受けれる内に接種しましょう。

(時間に余裕のある園児の内に、さっさと済ませておくのが得策です。)

あまり法外な値段を取る病院は…当然ながら避けた方が良さそうですね。

《注意》
新型ワクチンは牛関連成分を原材料として使用しています(また、原材料はアメリカ又は日本の牛の他、産地が特定できない物も含まれています。(管理人メインブログ参照))。
アレルギーをお持ちのお子さんは、アレルギー専門の主治医に相談の上、接種を検討して下さい。
また持病をお持ちの場合も主治医とよく相談の上、接種をするかどうか決めましょう。

(参考:国立感染症研究所 感染症センター公式サイト内  第2版(平成22年6月30日一部修正)

2010年1月15日 (金)

麻疹・風疹混合生ワクチン(MRワクチン)を忘れずに!

入学までに是非ともやっておかなくてはならない事のひとつに、麻疹・風疹混合生ワクチン(MRワクチン)の第二期接種があります。

2006年4月より、小学校入学前の年長児に麻疹・風疹混合生ワクチン(MRワクチン)の第二期接種が定期の予防接種に含まれました。

つまり、就学前年度(年長の4/1〜3/31の期間)に必ずMRワクチンの第2期接種をしなくてはならなくなったのです。

入学前で何かと忙しい時期かとは思いますが、お済みでない方は、
必ず3/31までに接種を受けないと、費用が自己負担になってしまいます。

また、もし1回目の接種(1歳時)がお済みでない場合は、小児科の先生に相談の上、今後の予防接種スケジュールを決めましょう。
(おそらくは、第二期接種分を1回目として利用して無料で接種し、2回目は医師の指示に従って、何年か後に自費で受けることになるのではないでしょうか。)

国立感染症研究センターのデータによると、1歳児のMRワクチンの接種率は約80%。2割の方はまだ1回も接種していないということらしいです。アレルギー、持病等の特別な事情の場合は接種できない場合もありますが、健康なお子さんはできるだけ接種しておきましょう。
大きくなってから罹ると色々大変ですし…。

春休み中だからといって、のんびりしていて4月になってしまった(!!)なんてことのないようにしましょう。

(注)アレルギーや持病のあるお子さんは主治医に相談の上、接種をするかどうかをお決め下さい。


2010年1月13日 (水)

入学式までに用意しておくと良い物

入学説明会で、ある程度何を用意するかの指示があったり、なかったり…(苦笑)しますが、これは入学式までに用意しなければ…!という物をピックアップしておきます(入学後でも良いのですが、あわてなくてすむように…という物も含んでいます)。

《新学期の準備用品》

・筆記用具
 ふでばこ(低学年は樹脂製でマグネット付きのものが主流。)
 下敷き(お子様の好きな絵柄で♪)

 消しゴム(軽く消せるタイプ、消しカスがまとまるタイプ、よく消せるものが良い。香りつき、ねり消し等実用的でない物は避けましょう。)

 鉛筆、赤鉛筆

※鉛筆は必ず学校に1年生指定の鉛筆濃さを確認してから購入しましょう。鉛筆の濃さの指定などは入学後に指示されることも。。

・鉛筆削り機
 手動で充分です。机の上に置いてハンドルをぐるぐる廻すタイプがお薦め。丈夫で長持します。削り具合を調節機能できる物を用意しましょう(低学年は太めに削った方が良いので)。
 初めは、素早くグルグル、シャカシャカっとハンドルを廻すことすら上手に出来ない子もいますが(←うちの子です…(苦笑))、これも訓練。初めから電動削り機を使うのはやめましょう。電動は高学年からで充分です。

・名入れ用品
 テプラやピータッチ等のラベルライター(ひとつあると便利)
 ラベルライターの替えテープ(熱接着布タイプ、ラミネートタイプ)
 必要ならラベルライター用の電池
 お名前ペン(かすれた時用に2本は用意しておきましょう。)
 フロッキーネーム(靴下やタオルにあると便利) 
 ゼッケン(普通の布ゼッケン又は熱接着タイプ)
※あらかじめネームが織りこまれた織りネームや、フロッキーネーム、名前シールを外注する場合はお早めに(3週間程度かそれ以上かかる物が多いので、遅くとも1月中に発注しましょう)。

・レッスンバッグ(体操服、上履き等ひととおりの荷物が入る大きめのもの)

・体操服袋

・ナプキンとナプキン袋(学校によっては必要のない場合も。)

・給食用マスク

・ぞうきん(my雑巾持参の場合は、名前ラベルが縫い付けになっているものが便利♪)

《入学式当日用品》

・入学式のお子様の装い
 スーツやワンピース
 フォーマル靴(スニーカーなら新しくきれいなもの)
 上履きと上履き袋(この日までには必ず用意!)

※寒かった場合、暑かった場合の両方を考えて、中に着込むインナーや上に羽織るコートやジャンパー等の用意もしておきましょう。

・保護者の方の装いと当日の荷物

 スーツ、アンサンブル等(寒い場合もあるので、防寒対策も。)

 革靴(ブーツは…脱ぎにくく、邪魔になるので、どうかと思いますが、そういう方もいらっしゃいました。)

 小ぶりのバッグ(荷物が多ければトートバッグでも。小ぶりなバッグはサブバッグと組み合わせてもいいですよね♪)

 ビデオ(バッテリーの充電を忘れずに。ちゃんと使い慣れた物で。)

 カメラ(バッテリー充電、電池、空きメモリがあるか確認。フィルムが必要な場合はフィルムも。)

 入学式に提出するよう言われた書類一式

 教科書類を持って帰る袋(丈夫な紙袋でもOK!普段の買い出し用のショッピングバッグでもいいですよね♪)

 上履き(スリッパ)

 外履きを入れるビニール袋(学校によりますが、入学式当日は靴箱が使用できない事も多いですよね。)

 予備のストッキング

 万一の事態に備えて、お子さんの下着一式。

 下の子がいらっしゃる場合は、下の子対策用品。

(音の出ないおもちゃや絵本、一口で食べられて食べカスの出にくいお菓子など。赤ちゃん連れなら、もちろん赤ちゃん用品も。ベビーカーは室内には入れられないので、抱っこ紐やおんぶ紐、スリング等月齢にあった補助アイテムも忘れずに。)

※使い捨てカイロや薄手ストール(カシミア、ウール等)などがあると、寒い日は重宝します。薄手ストールは膝掛けがわりにも。

※お住まいの地方の気候にもよりますが、スーツ類は3シーズン着まわせるもの、インナーは薄手のものを用意し、暑かった時に脱げるように、寒かった場合は着込めるような服装にしておきましょう。

※当日の朝、お父さんのスーツのサイズが合わない!…なんてことのないように。

・下の子の装い

 主役でないので、忘れられがちですが、いっしょに連れて行くならちょっとだけおめかししてあげてもいいのではないでしょうか。あまり派手になって主役と間違われませんように。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それにしても…細々とたくさんあるものですね…。

自分でもまとめてみて、「こんなに買ったんだ!」とびっくりしました。

2010年1月12日 (火)

入学説明会の頃、用意する物

公立でも私立でも、入学までに必ず一度はあるのが、入学説明会。
大抵、入学までに用意する必要がある小物類を指定した書類が渡されるのもこの時期。
あわせてその場で、上履き、お道具箱とその中身などの販売がある場合も。

普通の公立小学校(教育大附属を除く)の場合なら、指定に関しては結構ゆるい学校も多いようです。
各学校の指示に従って、それぞれどういう物を用意しなければならないのか、スーパーや卸問屋で買って安くすませられる物はないか、よく考えて用意しましょう。
(なんと近所のスーパーでは、売り場で各学校の上履きの指定表示を間違えていた事がありました。年によって指定だと言って業者が持って来た商品が全然別の物だったり…。結構いい加減な部分もあるので、後は自分の目で確かめて、多分これだろうという物を買うしかなかったりすることも。)

学校にもよりますが、大体、以下の三つのパターンに分けられると思います。

・必ず学校の指定どおりに買う物
(初めて使うノート(国語、算数)、上履き、お道具箱、書き方用フェルトペン、連絡帳、連絡帳ケース、校章入りの体操服やジャージ等)

・ほぼ同様のものであれば自分で選んで買っても良い物
(上履き、連絡帳、体操服やジャージ、クーピー、クレヨン等)

・指定の物でなくても用意してあればなんでもいい物
(でんぷんのり、はさみ(シリコン加工が良い)、お名前ペン、自由帳等)

上履きは、学校によってそれぞれ違うので、本当にややこしいです。
先ほども書きましたが、あまりにもややこしすぎて、お店が指定の上履きを間違えて販売していることもあるので、要注意です。学校の説明会で指定の上履きの見本が展示してある場合は、よ〜く見て、覚えておきましょう。

長女&次女の通う学校では、連絡帳は学校のマークが入ったものが無償で支給されます。でも、近所のほかの学校ではそうでないところもあるようです。

学校によってほんと、いろいろですよね。

入学前までに早めに用意するもの

入学するまでにまず真っ先に揃えておきたいもの。
それは、学習机とランドセルです。

《学習机を用意する時期》

学習机は入学式までに納品できるように、早めに注文することが肝心です。

・受注生産の場合

製品完成までの日数+配送手配の日数が必要です。

例えば、ベネッセの「学びデスク」なら製品完成まで約50日、配送手配に実質2週間程度かかるので、あわせて約2ヶ月+1週間程は最低でもみておいた方が良いです。
うちの長女が買った時は、1月半ばに申し込んで、ぎりぎり3月末に配送でした。

まずは入学用品の置き場を確保することで、用意した物を所定の位置に納めながら準備することができます。

私の場合…机が3月末だったので、先に買ったいろんな物がそこらじゅうにあふれてしまい大変でした(汗)。

・自分で組み立てる場合

結構、これが面倒くさいらしい。ついつい忙しさにかまけて後回しにしているうちに夏休みになっちゃった…という話もききます。

(…というか、私も結構覚えあり。)

家で組み立てる場合は、お早めに。

・組み立て済み配送で製品がすでに製造済み

購入後、比較的早くに配送されるかとは思いますが、3月になってしまうと運送業そのものが混み合います(引っ越しの関係)。

ランドセルや筆記用具、お道具箱、図鑑や辞書など…3月ともなれば、すでにある程度新入学関係の荷物を置く場所も必要です。

ぎりぎりではなく、できれば、もう少し早く用意しましょう。

《ランドセルを用意する時期》

特にこれといった決まりはありませんが、毎年秋頃に新モデルが発売になります。

人気モデルや限定モデルは早々と売り切れてしまうので、そういった物を狙う方は早めにリサーチしておく必要があります。

次女のランドセル選びをしていた一昨年、高島屋さんに、入学フェアが始まる前に伺ったのですが、その時点であるだけのパンフやチラシをいただけただけでなく、入学フェアのパンフを後日送って頂くことができました。

今シーズンは、景気の悪さもあって、シャーリーテンプルなどの人気ブランドや土屋鞄のような人気工房のランドセルも、まだ在庫に余裕がありますが、いつもそうとは限りません。

入学前の年末までに用意した方が無難でしょう。

2010年1月11日 (月)

はじめに

初めまして♪

当ブログ管理人のなごやんです。
これまで、私のメインブログ『AB型母さんのつぶやき』で長女、次女の小学校入学準備についてあれこれ書き綴ってきましたが、記事数が増えてきて、カテゴリも増え、なかなか目的の記事をまとめて読んでいただくのが大変になってきました。
そこで、この度、入学準備関連に特化したまとめサイトを作ることに致しました。

これから入学準備をされる方達の参考にしていただければと思います。
今後、以下のような内容を展開していきたいと存じます。

・ランドセル、学習机、名入れグッズ等の入学用品選びのポイント
・お勧め入学用品
・すませておきたい予防接種
・入学前までに学習しておきたい事柄
・入学後の学習の進め方について
・未就学児及び小学生向け通信添削をやってみた感想とそれぞれの特徴

少々時間がかかると思いますが、少しずつ完成していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

フォト

トラックバックとコメントについて

  • 当ブログのトラックバックとコメントは承認制です。
    管理人が承認するまで、画面上には表示されません。 記事の内容に直接関係がなく、悪質なトラックバックは、即刻迷惑トラックバックとして、niftyに通報して削除しますのでご了承下さい。 また、悪質なコメントについても同様の対応をさせていただきますのでご理解いただきたく存じます。 普通のコメントは大歓迎!!感想やひとこと、なんでもお気軽にコメントください!

最近のコメント

最近のトラックバック

Twitterやってます♪

広告について

  • 当サイトの広告はアフィリエイト機能搭載型です。 リンクシェア・ジャパン株式会社、株式会社ファンコミュニケーションズ、バリューコマース株式会社を介して、EC提携を締結した各企業の広告を提携条件を遵守し、公正に掲載するものです。
無料ブログはココログ